【アーカイブ動画配信】🎥 伝えたい情報を効果的に伝えるiPadで図解講座

図解思考に必要な5つのパターンフォーマット

2

NoteShelfを使ったiPadで図解講座のアーカイブ動画配信です。

この動画では、伝えたい情報を効果的に伝えるために必要な図解思考についての解説と、Noteshelfを使って図解する手順などを紹介しています。

図解のメリットは、情報や思考を視覚化し、複雑な物事をシンプルに捉えられるようになるところです。

左の文章と右の図解、どちらがわかりやすいですか?図解の方が要素同士の関係性や全体の流れが見渡せます。

iPadを使った図解講座は過去にも何度か開催しているので、本講座では図解パターンの書き方ではなく、図解思考(図解を使った考え方)について紹介しています。

図解パターンの紹介や書き方はこちらの講座を見てください。

図を使って考える図解思考は、情報をわかりやすく伝えるだけではなく自分の思考をまとめるためにも効果的です。

思考のプロセスを記録として残せたり、考えたことを図でまとめておくことで忘れにくくなります。

図解思考にセンスは必要ありません。直線が書けて、要素分解ができれば誰でも身につけられる技術です。さらに、iPadを使えば手軽に直線や四角が書けます。

どんな複雑な物事も、3つの原則の組み合わせで図解表現が可能です。

この講座はProメンバー限定の講座です。(アーカイブ視聴可能)

Proメンバーは動画のアーカイブ視聴と図解思考に必要な5つのパターンフォーマット(.noteshelf形式/PDF形式)のダウンロードが可能です。

📅6月29日(水)21:30から👩‍💻iPad Meetup(Discord)を開催しますので、よければご参加ください。

Watch with a 7-day free trial

Subscribe to iPad Workers Newsletter to watch this video and get 7 days of free access to the full post archives.