iPadを使ってイメージを共有する方法

iPadならさっと合成画像が簡単に作れる

先日、息子の卒園式でした。子供が産まれる前から、ずっと憧れだった親子お揃いコーデのために5年ほど前からニットソーイング教室に通い始め、趣味として続けています。

ソーイングの面白いところは、生地の種類(模様や素材)が違うだけで同じパターン(服の形)でも全く違った仕上がりになることです。現在、どんな生地でどんな服を作るか考えるときに、iPadが非常に役に立っています。

例えば、GoodNotes 5やPhotoshopに生地の写真を配置し、大体の形にトリミングすれば完成形をイメージしやすくなります。自分用の服を作るときはあまりしないのですが、子供や夫にイメージを伝えるときは、この方法で完成イメージを共有しています。

This post is for paying subscribers