iPadのエディタでダブルカッコを挿入する方法

Obsidianと組み合わせるならこれでOK

Taioのスニペット機能を使うと、範囲選択した文字の前後に[[ダブルカッコ]]が簡単に付けれるようになりました。Obsidian(Mac)とiPadではNotePlan 3とTaioの組み合わせが今のところ一番よさそうです。

■ Taio - Markdown & Text Action‪s‬

Taioは先日Proプランが発表されて、サブスク(150円/月・1600円/年)か買い切り4640円が選べます。またv.1.12.0より前のバージョン(ベータ版)から使用していたユーザーはEarly Birdで割引金額でProプランにできます。

スニペット機能はProプランでしか使えない機能ですが、基本的なエディタ機能は無料のまま使えるので、気になる人は使ってみてください。

無料版と有料版、料金や使える機能の違いなどは公式サイトのページがわかりやすいです。