☃️ iPadで1年を振り返る3つのステップ

「書き出す」「まとめる」「ふくらます」

こんにちは、はるなです。

先日開催したiPadセミナーのアーカイブ配信です。今年最後のiPadセミナーでは、iPadOS 16.2で新しく追加されたAppleの無限キャンバスアプリ「フリーボード」を使用して、1年を振り返る方法を紹介しました。

今日はフリーボードを使った「1年の振り返り方法」についてまとめます。

📢 お知らせ

振り返りに無限キャンバスが最適な理由

セミナーでは1年を振り返る方法として、「現状把握→タイトル決め→理想のイメージ」という3つのステップを紹介しました。

現状の把握として1年間の自分の行動を「書き出す」、書き出した内容を見ながらタイトルを付け(まとめる)、そして書き出した内容やタイトルを元に自分の理想イメージを「ふくらます」3ステップです。

この、「書き出す」「まとめる」「ふくらます」の3ステップに最適なツールが無限キャンバスアプリなんです。

たくさんの内容を用紙サイズを気にせず書き連ねられること、全体俯瞰(拡大縮小表示)ができること、そして画像ファイルなどがある程度簡単に添付できること。無限キャンバスアプリはこの3つの条件を満たしているものが多いからです。

セミナーではAppleのフリーボードを使っていますが、その他の無限キャンバスアプリでも同じことができます。

1年を振り返る3つのステップ

1年を振り返る3つのステップは下記です。

  1. 現状を把握する

  2. タイトル決める

  3. 理想のイメージをふくらます

具体的にどんな手順で進めていくのか?

Watch with a 7-day free trial

Subscribe to

iPad Workers Newsletter
to watch this video and get 7 days of free access to the full post archives.