iPadを使った新しい内見体験や部屋の模様替え

AR技術や計測ツールを使ったiPadの活用方法

こんにちは、はるなです。

先週、息子が卒園式を迎えました。春から小学一年生になります。

ランドセルや教科書などを収納するスペースをどうするか考え中です。iPadを使って部屋の写真を撮影→計測アプリで計測→家具や収納のイメージを書き込みしながら子供と一緒に決めています。(詳しい手順などはこちらの記事にまとめました→ iPadを使ってイメージを共有する方法 ðŸ”ãƒ¡ãƒ³ãƒãƒ¼é™å®šï¼‰

iPadを活用した内見サービス「AR内見」の実証実験が「コンフォリア新宿イーストサイドタワー」で開始されたというニュースもあります。

ARを用いた内見・内覧サービスなら「AR内見」

家具がない状態だと物件を決めるのが難しいという声に対して、AR技術を使って空っぽの部屋に家具を配置しながらイメージを掴みやすくするためのサービスです。複数端末で共有し合えるので、誰かが配置した家具を別の誰かが動かすことも可能。

IKEA Plac‪eやAmazonアプリにも家具を自分の部屋に配置できる機能がありますが、今後は色々なところでこういったサービスが増えてきそう。

2020年モデルのiPad ProやiPhone 12 Pro/Pro MaxにはLiDARスキャナが搭載されているので、ARを使ったアプリやサービスでも活躍しそうです。

LiDARはLight Detection and Ranging(光検出と測距)の略です。LiDARスキャナ搭載のiPadやiPhoneはレーザー光を使って距離を図っているので、より正確な位置関係を測定できるということなんです。LiDARスキャナのないモデルでも測定自体は可能ですが、認識に時間がかかったり、微妙に位置関係がズレたりします。

2020年モデルのLiDARスキャナ搭載iPad Pro 12.9を使って自宅を計測。

誤差は1cmもないくらいに正確だし、めちゃくちゃ認識も早いです。

これからARを使ったアプリやサービスで面白いことがたくさんできそうで楽しみです。

3月のiPadセミナーは、2021年版ノートアプリ活用事例です。私が普段使っているGoodNotes 5・Notability・Noteshelfを中心に、どういうことに使っているのかなど紹介していきます。

有料メンバーになると、メンバー限定記事の閲覧や、3月20日のiPadセミナー、3月26日のiPad Meetupに参加できます。(iPadセミナーのリアルタイム視聴は前日3/19 24:00までに申し込みされた方まで、それ以降に加入された方はアーカイブ視聴になります)

iPad Workers有料メンバー登録はこちら

ということで、今週から一足早く春休み(子どもが)ということもあって、ゆっくりペースで更新中です。


新着記事一覧:4本+1(3/10〜3/15)

iPadのホーム画面って整理整頓してますか?

■ iPadホーム画面の整理整頓術(3/10)

iPadにSmart Keyboard Folioをつけて使うようになってから、ほとんどのアプリをSpotlight検索で起動するようになりました。そのため、1画面目以外は全く整理をしていない状態。

ここ数年は新しいiPad Proが出るたびに買い替えているので、大体1年で新しいiPadになっています。新しいiPadを手に入れた時に、「復元」ではなく「新規iPadとしてセットアップ」することによって強制的にアプリをリセットするようにしています。

最近はiCloudにデータが保存してあるものがほとんどなので、新しいiPadとしてアプリをインストールし直してもそこまで影響はありません。私の今の環境で気をつけないといけないのは、ProcreateとLumaFusionのプロジェクトくらい。その辺りの注意事項は「新しくiPadをセットアップする時のメモ」を作成しているので、そのメモを見ながら毎回セットアップしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

iPad Workers本、まもなく発売予定

■ ðŸ“˜iPad Workers ノートアプリとApple Pencilの活用(3/11)🔐メンバー限定

3月25日発売予定で進めている電子書籍です。前作📘iPadオンリーなライフスタイルから、まるっと1年かかりました。次はもうちょっと短期間で発行したいと思っています。

来週のNewsletterで新刊の正式発表が出来るはず。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

コンセプトがアップデートで使いやすくなった

■ ç„¡é™ã‚­ãƒ£ãƒ³ãƒã‚¹ãƒŽãƒ¼ãƒˆã‚¢ãƒ—リ「コンセプト」にグリッドレイヤーが追加(3/11)

コンセプトアプリver.5.9アップデートのまとめです。グリッドレイヤーが追加されたり、レイヤーの選択機能が強化されました。

無料のままでもかなり使えます。無限キャンバスだからマインドマップとかアイデアメモなんかにおすすめのアプリ。

■ ã‚³ãƒ³ã‚»ãƒ—ト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

iWorkシリーズの描画ツールの「塗りつぶし」機能

Keynote、Pages、NumbersなどのiWorkシリーズアプリで使える描画ツールパレットの「塗りつぶしツール」を使うと、閉じた図形をタップするだけで一発塗りつぶしができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

iPadなら撮影→編集→共有がとっても簡単

■ iPadを使ってイメージを共有する方法(3/14)🔐メンバー限定

春からの新生活に向けて、色々と家の中を改造中です。過去、トイレや部屋の壁をペンキで塗り替えたりした時なんかも、iPadでささっとイメージ画像を作成して家族に見せたりしていました。

壁紙の上から塗るだけでOK!イマジンウォールペイントで部屋のリフォームをやってみた!

まとめ

3月新しいApple製品発表を楽しみにしつつ、iPadのアプリやおうちの中の片付けも進めていきたいと思っています。

先週くらいから息子と一緒にAnkiアプリを使って都道府県を一緒に覚えてます。Ankiアプリちゃんと使ったことがなかったんですが、iPadアプリだと簡単に手書きのメモが追加できるのがわかりました。今週どこかでiPad版のAnkiアプリ活用方法みたいなものも、公開したいと思っています!

■ AnkiMobile Flashcard‪s

夫ごりゅごさんが書いた記事もぜひ!→Ankiを使った英語学習が紙より20倍以上効率がいいので是非試してみて欲しい

あと、昨年からずっと使っているObsidianですが、モバイルアプリもちょっと期待できそうです。(現在ObsidianはPC用のソフトしかないため、iPadでは代替えアプリとしてNotePlanやTaioを使用)

Obsidian公式がモバイルアプリ開発中ということで、あくまでビューワー的な簡易アプリかな?と思ってたら…意外と普通に使えるアプリなのかもしれないと公式アカウントのツイートを見て思いました。これは期待が膨らむ!

👇の「❤️いいね」ボタン押してもらえると嬉しいです😆

また「💬コメント」「↑Share」ボタンから感想コメントなど送ってもらえると、もっともっと喜びます😊