Preview

📝✨デジタルバレットジャーナルのセットアップ方法

Obsidianバレットジャーナル講座のアーカイブ配信

🍂こんにちは、はるなです。

今日は先日開催した『🎥 Obsidianバレットジャーナル』のアーカイブ配信です。セミナー内で紹介したプラグイン一覧と、iPadでObsidianを使うときのコツをまとめます。

📢 お知らせ

📱iPad版Obsidianのメリット

普段みなさんはObsidianを使うとき、どのデバイスから使用することが多いですか?

Obsidianはテキストベースのノートアプリで、キーボードショートカットの自由度が高いため、多くの人がキーボード操作を主体にしているでしょう。そのため、モバイル版は使いづらいと感じる方も多いかもしれません。

私の場合、仕事場にいる時はMacでObsidianを使用していますが、生活空間(主に自宅の1階)や外出時にはiPad miniを使ってObsidianを使用します。iPad miniにはキーボードは取り付けていません。

iPadはMacよりも携帯性が高いので、思いついた瞬間すぐに記録が残せます。iPhoneよりも画面が広いので、プラグイン用のサイドパネルを固定表示しながら作業も可能です。

Macと違い画面が直接触れるので、たとえば2本指で左右にスワイプすると、ページの「戻る/進む」ができます。キーボードを繋いでいないiPadだとショートカットキーは使用できませんが、その代わりモバイルツールバーが使用できます。

コマンドメニューによく使う項目をピン留めしておけば、キーボードを繋いでいないiPadでもそれなりに快適に操作可能です。

ガッツリ文章を執筆する場合はもちろんMacの方が快適なのでそちらを使用しますが、日々の記録やメモ、情報の確認ならばiPadでも十分使えるのです。

仕事の帰り道の電車の中や、夜寝る前にちょっと「明日やることをまとめておく」といった使い方にiPadはとてもフィットします。

📖デジタルバレットジャーナル用プラグイン

Authors
はるな👠iPad Worker