iPad Workers
iPad Workers
#132:自分が欲しいものを自分で作るクラフトマンシップ
1×
0:00
-17:52

#132:自分が欲しいものを自分で作るクラフトマンシップ

あなたのiPadライフを広げる一冊に「iPadアプリ図鑑」

👋 こんにちは、はるなです。

今日のテーマは「iPadアプリ図鑑が発売した」です。

おすすめ記事


📚 iPadアプリ図鑑をリリースしました

なんとかギリギリ4月中にリリースするという目標を達成できました。そしてベストセラー1位も付きました!嬉しい。

📘iPadアプリ図鑑

コメントで誤植を教えていただけて、本当にありがたかったです。紙の本と違って、すぐに修正版を出せるところは電子書籍の大きなメリットですね。(修正版を提出済みです。すでにダウンロードされている人は一度削除して再ダウンロードすると更新されるはずです。)

iPadアプリ図鑑を作るにあたって、「アプリ図鑑、楽しみにしています」「こんなアプリも入れてほしい」というメッセージがとても励みになりました。

初めて電子書籍を出版した時は、全てが手探りで大変でしたが、今回のリリースはこれまでの経験が活かされて、比較的スムーズに進行できたと思います。みなさんのフィードバックを元に、今後もさらに良い内容にアップデートしていく予定です。

この電子書籍プロジェクト、収入を得るためにやっていることではありますが、それだけではありません。

🗄💵 iPadでお金を稼ぐとはどういうことなのか

🛠️ 自分が欲しいものを自分で作るクラフトマンシップ

KDP(Kindle Direct Publishing)で電子書籍を出版するプロジェクトの根本には、「自分が読みたい本がないから、自分で読みたい本を作る」というものがあります。

2020年に初めてKindleで電子書籍をリリースしたとき「iPad関連のコンテンツで文章で読めるもの」がほとんどありませんでした。アプリ紹介や、機能解説はあっても、どんなふうに使うと便利なのかや実際の事例紹介などが載っている本がなかったのです。

昔のブロガーブーム時代、ブログを書き始めた理由も同じです。自分が欲しい情報がないから、自分でまとめるしかない。自分のことを知らない、自分と同じようなニーズを持つ人に向けて情報を提供することが、結果的に自分のためにもなるという考え方です。

この考え方に基づいて作成した「iPadアプリ図鑑」では、どんなアプリがあるのか、そしてそれぞれのアプリの得意なこと・苦手なことを網羅的に紹介しています。知識としてどんなアプリがあるのかを知っているだけでもiPadの使い方の可能性が広がると考えたからです。

今回のアプリ図鑑は、昔からあるアプリだけでなく、最近注目されている新しいアプリも紹介しています。自分が知りたかったこと、他の人にも役立つと思う情報を詰め込みました。今後は掲載アプリ数を増やし、より充実した内容にしていきたいです。

📚Obsidianで始めるデジタル出版

🌟 たくさんの人のiPad活用事例を聞きたい

このアプリ図鑑はアプリに軸を置いているので、いろんな人の使い方を紹介しても違和感のない構成になっています。今後はインタビューという形で、どんなiPadアプリをどんなふうに使っているのか、様々な人に話を聞いて、その内容をアプリ図鑑にも取り入れていきたいと考えています。

📘iPadアプリ図鑑

なので、iPadの活用方法に興味がある人、iPadの使い方に困っている人は気軽に「iPadTalk」を申し込んでください。zoomで気になることなどが聞けます。お互いの使い方をシェアすることで、新たな発見やアイデアが生まれるかもしれません。

📅 iPadTalkを予約する

これからも、みなさんと一緒にiPadの活用方法を探求し、シェアできる場を作っていければと思っています。みなさんの声を聞きながら、より良いiPadアプリ図鑑にしていくために、引き続き応援していただけると嬉しいです!

ということで今日は「iPadアプリ図鑑が発売したよ」というお話でした。

0 Comments
iPad Workers
iPad Workers
iPad活用のヒントになる情報をお届けするポッドキャスト番組
■LISTENで文字起こしも見られます
https://listen.style/p/ipadworkers