Sep 1, 2022 • 10M

Notionの同期ブロックが超便利

iPad版Notionで作る簡易Webページ

3
 
1×
0:00
-9:41
Open in playerListen on);
iPad活用のヒントになる情報をお届けするポッドキャスト番組
Episode details
3 comments

iPad Workers Podcast第62回は「Notionの同期ブロックが超便利」というお話です。

📢 お知らせ

🎧 iPad Workers Podcastは毎週、木曜日配信予定のポッドキャスト番組です。
リクエスト・感想などは #iPadWorkers のハッシュタグを付けてツイートお願いします。

Notionで作るWebページ

9月13日発売の書籍『はたらくiPad』を予約注文してくれた人の特典として特設ページを作りました。

👉予約購入特典申し込みフォーム

URLを知っている人だけがアクセスできるWebページを作るために、今回Notionを使いました。NotionならYouTube動画の埋め込みも簡単にできます。

ページの共有から、URLを知っている人だけがアクセスできるページを簡単に制作できます。

私は特設ページ以外にも、実績公開用のプロフィールページや、取材の資料共有などにNotoinを使用しています。

Notionの同期ブロックが超便利

Notionには同期ブロック機能があります。同期ブロックを使うことで、複数のページで同じコンテンツの使用が可能です。また、どこか1ヶ所のブロックを変更すると同期ブロック全てが更新される仕組みになっています。

同期ブロック機能を使って、iPad Workersの公開コンテンツを同期しています。

同期ブロックの作成方法もとても簡単です。同期ブロックとして設定したい範囲をコピーして、貼り付ける時に表示されるメニューから「同期ブロックとして貼り付け」を選びます。

複数のページで同じコンテンツを使いたい場合に、同期ブロックはとても有効です。「コピペするだけ」だとしても手動の場合、ミスが起こる可能性が高いです。同期ブロックのような自動機能をうまく使うことで労力を少なくでき、ミスが起こる可能性を低くできます。

ショートカットアプリを使って自動化するメリットにも同じことが言えます。

🧹 ショートカットアプリでできるiPadストレージの節約方法

更新頻度の高いページにおすすめ

ちょっとしたWebページを作成する場合、Notionはとても便利です。ドラッグ&ドロップの操作でページがキレイに作成でき、Web公開もワンボタンです。

2カラムや3カラムのデザインもドラッグ操作で設定できます。キーボードなしのiPadでタッチ操作のみでも不便なことはありません。

ぱぱっとWeb公開したいページや、更新頻度の高いページはNotionを使うと便利になるかもしれません。

ということで今日は「Notionでサクッと簡単に特設ページが作れた」というお話でした。

☕️1on1 iPadTalk

iPad・iPadアプリについて気軽に相談できる「iPadTalk」よければ下記ボタンより予約してください。

「iPadTalk」は誰でも申込可能です。聞きたいことがある場合は申し込み時にコメント記入してください。

※Proメンバーは公開なしで相談が可能です
※相談内容(音声)はiPad Workers Proメンバー限定公開のエピソードで配信される場合があります。

📅 iPadTalkを予約する

🧚‍♀️ 質問・感想・リクエストなどはこちら