Jan 27 • 11M

#78:Pencil Plannerから乗り換える?新たな手帳アプリ発見

作業記録が自動で入る、手書き特化の手帳アプリ

 
1×
0:00
-10:43
Open in playerListen on);
iPad活用のヒントになる情報をお届けするポッドキャスト番組
Episode details
Comments

iPad Workers Podcast第78回は「Pencil Plannerから乗り換えた新たな手帳アプリ」についてのお話です。

📢 お知らせ

🎧 iPad Workers Podcastは毎週、木曜日配信予定のポッドキャスト番組です。
リクエスト・感想などは #iPadWorkers のハッシュタグを付けてツイートお願いします。


Pencil Plannerから乗り換える

iPad Workers Podcastや書籍『📘iPad Workers Apple Pencilで使いこなす次世代型ノートアプリ』ではPencil Plannerという手書き特化の手帳アプリがすごくいいと、紹介しています。

ただし、Pencil Plannerに不満がないわけではありません。

手帳アプリなら絶対に欲しい写真添付の機能やノートエクスポート機能がPencil Plannerにはないのです。一応ロードマップ上に機能追加の計画はあるものの、実際にその機能が使えるのがいつになるかはわかりません。

新しく使い始めた「AJournal」は、Pencil Plannerによく似た手帳アプリで、カレンダーの予定編集がアプリ内ででき、画像添付もできます。

使い始めて2週間くらいたちますが、これはPencil PlannerからAJournalへ乗り換えても問題ないかもしれないと感じています。

作業記録が自動で入る手帳アプリ

PencilKitに対応した手書き特化の手帳アプリ「AJournal」は無料でダウンロードできます。

AJournal

🗓️ 用紙フォーマットのカスタマイズが自由自在のAJournal

ただしiCloud同期を使用したり、1日1ノート以上(プロジェクトページは5ページ以上)のページを追加するには月350円/年3100円のサブスクリプション登録が必要です。

このAJournal、単独で使ってももちろん便利なんですが、同じ会社が作っているトラッキングアプリ「ATracker 」と連動させて使用すると、作業記録が手帳に簡単に残せるようになるんです。

AJournalの右上にATrackerを開くアイコンがあるので、作業記録を残したい場合、タップしてATrackerで記録をスタートします。

タスクをタップするだけで、トラッキングがスタート。ATrackerにも上部にAJournalを開くアイコンがあるので、このボタンを押してAJournalに戻ります。

今までPencil Plannerには手書きで作業記録を書いていましたが、AJournalとATrackerを使えば自動で作業記録が入ります。

AJournalはPencil Plannerと同じく、予定やタスクの上に手書きでメモを残せます。作業に関してのちょっとしたメモを手書きで書き残せるので非常に便利です。

今までPencil Plannerを使っていたときは、作業記録を手書きしていましたが、面倒で書かないことも多くありました。

作業記録を残したい人、自分が何にどれだけの時間を使っているのかまとめたい人にはAJournalとATrackerの組み合わせがおすすめです。

Pencil Planner、AJournalそれぞれのよさ

Pencil Plannerには月・週・日表示で連動する描画エリアがありましたが、残念ながらAJournalにはその機能がありません。

しかしPencil Plannerにはない画像添付機能や、ノートフォーマットのカスタマイズ機能、ノートのエクスポート機能などがAJournalにはあります。

どちらもPencilKit対応のアプリなので、書いたメモは行き来が可能です。一度AJournalを試してみて、合わなければPencil Plannerに書いたメモごと戻せます。

手書き系の手帳アプリ・ノートアプリが好きな人は試してみる価値があると思います。

AJournal

ということで今日は「Pencil Plannerから乗り換えた手帳アプリAJournal」についてのお話でした。

お知らせ:
今夜📅 1月27日(金)21:30〜 👩‍💻 iPad Meetup を開催します!よければご参加ください。(iPad MeetupはDiscordのボイスチャンネルを使用します)